gara小母さんの日常。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
道の駅・与一の里 :: 2012/05/06(Sun)

道の駅・与一の里
那須の与一伝承館
イチゴジェラート
手打ちソバ
せっかくのゴールデンウィーク、お蕎麦でも食べに行こうか~!・・・と言う事で、R294沿いの伊王野の道の駅東山道を目指したんですが、物凄い混みようで諦めて素通りして、次に目指したのがここ!大田原市にある道の駅与一の里です。
こちらも混雑振りは一緒でしたが、運良く駐車場も空いていたので「よし!」とばかりに入って行きましたw

ここの道の駅は、何と言ってもその外観が特徴的で、屋根が与一が屋島の戦いで撃ち落とした扇の的をモチーフにして、まさに舞い落ちる扇を表しているんです。

伊王野の道の駅で食べそびれた手打ちソバを迷わずに注文してみましたw
もう、私はソバに目が無いですからね~。本当に幸せな一時を堪能しました。

で、せっかく行ったので、一番奥にある那須の与一伝承館に入ってみることに~。入場料金大人300円。最初はやはり勿体ないかな~と、思わないでも無かったですが、那須検定で那須の与一の事をかじった身としては、興味もあったし、嫌がる家族を従えて入ってみる事にした訳です。
入ってみると小さなシアターに通されて、何が始まるんだろうと、シアターの学芸員みたいな人の口上を聞きながら待っていると、ロボット仕掛けの琵琶法師が「祇園精舎の鐘の音・・・」と始まるのです。
扇の的を射落とすシーンだけを再現した人形劇になってますが、良く出来たロボット達の演技に感動しました。
中学生以下はタダだそうです。シアター奥には与一にまつわる那須家の品物が展示してありました。学芸員さんとゆっくり話す時間は無かったのですが、ずっと疑問に思っていた那須本家はどこなんだろうと思っていた答えが意外なところにあったことに衝撃を受けました。
那須本家は青森県へ移り住んでいる。。。。だそうです。。。。びつくり。。。。(・・;)
スポンサーサイト
  1. 那須地域情報
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<見たー!!!!金環食!!!! | top | 遂に買いました~!日食観測用のメガネ~!!!!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://garasoup.blog75.fc2.com/tb.php/17-650050a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。